食事の代替食品として、豆乳クッキーを食べるだけの豆乳クッキーダイエットは、簡単で、ダイエットの決定打となりえます。
忠実に食べ続ければ、体調もお肌もトラブルがおこることなく、健康的に、体重をダウンすることができます。


豆乳クッキー一食あたりのカロリーは低いです。
たとえば、コンビニ弁当800kcal程度を豆乳クッキーダイエット146kcalに替えるだけで、
500kcalほどセーブできます。
それでいて、満腹感満たされ、ダイエット特有のストレスをためません。
その満腹感のヒミツは、おからにあります。
水を含むとカサが2倍、重さ3倍にまで増えてくれて、少量でも満腹感が得られるんです。
その上、食物繊維そのものなので、ダイエットに重要な、お通じが気持ちいいです。
ダイエットのお肌のトラブル、体調不良の悩みも、イソフラボンやレシチンが解消してくれます。
しかも、わずか146kcalなのに、通常の一食分に必要な栄養が、バランス良く含まれています。
レシチンには、脂肪ダウン効果もあります。
豆乳クッキーの味は、ホテルのシェフが、チェックしました。
かつてあった、ブランのクッキーはカスカスで食べれたものではありませんでした。
でもこれなら、おいしいのでダイエットを続けることができそうです。