ヨガのポーズにはたとえば、前屈のポーズや猫のポーズ、そして体を伸ばすポーズにワニのポーズなど面白い名前が付けられているのがヨガのポーズの特徴だと思います。ヨガのポーズはその一つ一つのヨガのポーズによってそれぞれ体への効果がいろいろあります。たとえば、前屈のポーズの場合には足を引き締めるのに効果がありますし、猫のポーズと呼ばれるヨガのポーズには、肩コリで悩んでいる人の解消させる働きがあります。また体側伸ばしのポーズは、腰回り、ウエストを引き締めるために効果があるヨガのポーズだといわれています。

ヨガのポーズ一つ一つには名前も付いていますし、意味もありますし、そのヨガのポーズを行うことで体へはどんな影響が表れるのかということも一つ一つ決まっています。ヨガのポーズをマスターして、いろいろなヨガポーズをできるようになれば、毎日の生活の中で体の不調に感じていた部分も自然とヨガのポーズによって解消されることもあるといわれています。ヨガのポーズは体にとってとてもいい影響を与える効果を一つ一つに決められていますから、もしも時間がない人は自分が不調な部分のヨガのポーズを行うだけでも効果があるかもしれませんね。