美容整形で、最も一般的なものの一つが二重まぶたの手術です。
 二重まぶたの手術は非常に簡単で、価格も数万円と、他の美容整形に比べるとお手ごろです。雑誌やWEBサイトなどでよく見られる「手術前・手術後」の写真などを参照するとわかりますが、二重まぶたにするだけで、顔の印象はかなり変わるので、二重まぶたは手軽に安価にイメチェンする一つの方法と言えます。
 


二重まぶたの手術には、大きく分けて「切開法」と「埋没法」があります。いずれも手術後は二重まぶたになるという点は同じですが、仕上がりは若干違ってきますし、どちらにも長所と短所があります。
 「切開法」は、その名のとおり、メスを使うものです。長所としては、きれいなくっきりとした二重まぶたになり、元に戻らないこと。短所としては、少々キズが残ることや、しばらく腫れが残ること、通院が必要なことなどが挙げられます。
 「埋没法」は、糸を使って二重まぶたに変形させる方法で、メスは使いません。長所は腫れや傷が残らず、気に入らなければ元に戻すこともでき、通院も不要な点。短所としては、西洋人のようにくっきりした二重まぶたにはなりにくく、稀に元に戻ってしまうこともあるという点が挙げられます。
 二重まぶたは、目をパッチリと大きく見せる効果があります。「はやりの顔」というものは、時代によって変わるものですが、目が大きく見えることが美人の条件の一つとされているような現代の風潮の中では、二重まぶたにしたいと考えている女性が多いのもうなづけます。
http://二重まぶた.sekase.com/